ミラクルカルナ

 こんばんは。

 

 ふと、よくある少女アニメもの風味なジクカルのネタをいただきましたのでそれについて書きたいと思います。

 

『宝具戦士ミラクルカルナ』

 ヴァ―サス時空のカルナさんが異世界カルデアにトリップして異世界カルデアを救う物語です。

 

キャラクターは

 

宝具戦士ミラクルカルナ

 目つきの鋭いごく普通の高校生だった。

 半神であるのを自称カルデアのアテンダントことハルカ(ぐだ男)に気づかされて、異世界カルデアの平和を守る「魔法戦士ミラクルカルナ」になることになった。

 普段はヴァ―サスの制服だが、戦闘時は「破れると困る」という理由で第三再臨くらいの姿にしてもらっている。

 

 

竜王子 ジークフリート

 異世界カルデアで分割統治されている「オルレアン」の王子。

 カルナが住まいとしているヴァ―サス時空にはたびたび訪れていて、学園の木の下でパンを食べるカルナの姿に好感は抱いていた。

 カルナが異世界カルデアの平和を守るようになって、第一話目でかばわれた時から恋に落ちる。それ以来「竜殺しの君」としてたびたびカルナをこっそり助けるようになった。

 

 仮面をつけるのは一部(某音楽家や某侍)以外に止められたのでやめた。

 

 

 

 そして第一話のあらすじだけをこそっと載せます。

 

 第一話あらすじ

 スーパーで夕食のおかずを鮭にするかどうかで悩んでいたカルナだったが、レジに向かう途中に異世界カルデアへ連れて行かれる。そこでハルカと名乗る謎の少年に「異世界カルデアを助けてほしい」と頼まれた。

 とりあえず承諾したカルナはダ・ヴィンチちゃん作の「ミラクルピアス」をつけて、今回のターゲットとされているオルレアンに赴いた。

 

 

 こういうのです。

 シナリオ風味で書きたいなあ……と思っています。

 同時に『巫女乙女天草四郎時貞(18禁)』も。女がかぶっていますが、まあ暫定で!