ぐだぐだついでに

 なんだかんだで雑記も四日目です。

 今日はちまちま一次創作の用語を増やしたくらいですが、明日からはまたまともに小説を書きたいなあと思っています。夏バテが長かったです……。

 

 ぐだぐだついでに、当サイトのぐだ男ことハルカくん。

 カップリングはハルカ→←マシュちゃんくらいで、ほかのサーヴァントとはお話はよくするけれど恋愛的な意味では男としてみられない男の子。

 良い話し相手はエドモンさんとこんな風に。

(※終局特異点ねたばれあり)

 

 

ハルカ

「いまだから告白できること―。エドモンにしていい?」

エドモン

「なんでも言っていろ」

ハルカ

「エドモンってなんだかんだで口調丁寧だよね。言ってろじゃなくて言っていろ、とかいうあたりが。

 それで肝心のいまだから告白できることは、エドモンのたばこは携帯チャッカマンで火をつけました。ごめんなさい」

エドモン

「火力が弱いわけだな。で、その意味は」

ハルカ

「火事にはならなかったけど、一回オーブンを発火させて以来、火が苦手なの。だからたばこの火をつけるのは天草くんに頼んでね!」

エドモン

「お前は……遠回しに禁煙しろと言うのか」

ハルカ

「真実も嘘も一つずつ隠されてるから。じゃあねー」

 

 

こんな感じで日々過ごしています。