短編書いています

 こんばんは。今日は雨も降りつつ涼しい一日でした。

 

 『あなたと笑ってみたかった』。

 唐突にポエムのような文章ですが、おそらく、一番先に書きあがる一次創作のタイトルです。とはいえど四方八方に気を浮つかせて書いていますので、どうなるのかはわかりません。

 ただ、ここ二週間は頭から離れない二人がいてくれるので、書きあがる予感はあります。嬉しいです。

 登場人物は別のついったーにあげてしまいましたが

 

 志野村 掟

 綾川  純次

 

 この二人になります。

 名前の通りなお二人ですが、物語でどのように変わっていくのか、それとも変わらないのか。

 書いている私もどきどきしています。

 

 とりあえず、目が痛いので小説は留めてキャラデザ考えてみようかしら。

 かしら、は素敵な魔法です。