SideMアニメ視聴しました

 「サイコー!」とは最高の言葉だと思いました。

 こんにちは、成瀬です。このごろは佐原と名乗ることも増えました。

 

 さて! ようやくMマスアニメを見終えました。桜庭さんにはらはらしつつ、最終話の合同ライブで思わず涙ぐんだりもありましたが。

 夢を見て、がんばっていく。それって「いいなあ……」と微笑んでしまいました。

 いつだって、どんなときだって、ゼロになっても夢は見られる。Mマスに会うよりも前に、その言葉に出逢っています。それでも、改めて夢を追いかける人たちの姿は、フィクションでもノンフィクションでもこちらに元気を与えてくれます。ちょっとした、希望も。

 

 そう考えると、私の夢とはなにか、などと思考が始まります。

 この頃は小説家デビュー! というのもできたらとてもとても嬉しいでしょうが、目指すゴールとは少しばかり違う気がしていて、では、「私のゴールとは?」になるのですね。

 それを探す、三カ月にするのもありでしょうね。

 

 話がそれてしまいましたが、Mマスアニメは楽しい三十分を、週に一度届けてくれました。

 これからもプロデューサーとして、私も頑張りたいなあと思います。

 

 アニメのプロデューサーは、あの人で良かった。大好きです。