ダイバーに沈む

 おはようございます。

 

 唯一チェックしていた春アニメである(とはいっても一話は予約し損ねたのですが)、『ガンダムビルドダイバーズ』観ました。

 はまりますね。

 もとから、『ガンダムビルドファイターズ』はBOXを持つくらいに好きだったのですが、今回もいい作品になりそうです。

 二話から見ましたが、十分に面白かった! そして途中から見ても入りやすい作品というのは良いと思います。

 導入キャラが必要な場所にいたり、いままでのガンダムをふまえたシナリオの手厚さなど、親切な設計です。

 

 さらにプラスの補正をかけてくるのは、ヒロインのサラちゃん。そうして主人公のリク君。

 わかりやすいことながらリクサラ推しです。

 リク君は想像以上に優しい、穏やか意思強い主人公。サラちゃんはほんわか謎系直感少女、といったところでしょうか。あとはリク君のお友達であるユキオ君が好感と説明を併せたいいポジションにいます。

 そうして二話にはいませんでしたが、ガンダムお約束の壁ポジションであるクジョウ・キョウヤさんが楽しみです。

 

 諸事情あって、二次創作でポジションを決めるのが難しいのですが、リクサラはもう少し、理解できたら書きたいな、となりました。

 サラちゃんが可愛いです。青白くて長い髪などの外見に、ぽつぽつとしゃべる姿は私のときめく場所を的確に押してきます。リク君も、口調が柔らかくて「いい!」となりました。さらにきちんと考えを持っている。

 

 これからが楽しみです!