ラスボス引退宣言

 こんばんはです。

 

 久々に短いスパンで雑記を書いている気がします。あと平日に投稿をするのが珍しいですね。

 

 ついでに、自分の好きなものを意識する練習をこちらでしたいと思います。

 一世を風靡して、定番になったボーカロイドというジャンルがあります。私も四、五年前はそこそこ聞いていました。

 今も聞いているのが、『犬丸芝居小屋』さんです。

 もとから、丸井さんの曲が好きでしたが『犬丸芝居小屋』になっても癖になるメロディは相変わらずです。

 特に好きなのは、『フィジカルハイダー』になります。淡々と恐ろしい調子から盛り上がっていくあたりなどが特にお気にいり。物理で解決する兄キャラがテーマなのもよいです。CD限定ですと『司令塔には誰もいない』。こちらもまた寂しさが波のように訪れてきます。明るい曲でしたら『桜降る頃、僕のいない景色』が青春を思い出させてくれます。

 もう一人、主な作曲者さんである犬丸さんでしたら『神が愛した天使魚』が推しです。サビの部分で毎回しびれてしまいますね。動画の影響もあいまって、白と青の音が耳に残ります。

 

 このような具合です。興味がありましたら、ニコニコ動画にて「犬丸芝居小屋」をキーワードにして検索したら見つかりますので、どうぞ!