姉の緩慢 更新しました

 お久しぶりになってしまいました。

 

 『弟の傲慢』に続いて、『姉の緩慢』を更新しました。

 散春さんがわりと幸せな方向に舵を切れてよかったです。

 あとは、冬至さんをどうするか考えています。きりの良さを考えるのならば、やっぱり必要なのですよね。

 彼が何を思って、何を選んだのかを。

 

 

 本当は十二日に書きたかったのですが、驚くくらいに体調がすぐれないのでいま暫定的に言います。

 

 『超可動ガールズ1/6』アニメ化おめでとうございます!

 

 光の大社員の読み切り時代から応援している方なので、おめでとうがはじけています。クラッカーを打ち鳴らすレベルでありがたい。

 次の記事ではきちんとOYSTER先生について書けたらなあ。

 ずっと支えになっている言葉。

「全てを失いゼロになっても また歩ける 夢は見られる」

 

 私も頑張るぞー!