言葉遊びを始める場合だ

 

 三日目までは続きました。

 さて、肝心なのは明日以降です。無理せず気負わず続けましょう。

 

 今回の話題は「日本語はあと何十年生き残れるのか?」になります。

 いまは普通に日本語に囲まれていますが徐々に人口が減少する=日本語を使う人が減る、つまり日本語は十年スパンで見たらあぶないのでは? とふと思いました。

 

 私は日本語が好きです。ほかの言語に対しては未熟で魅力を理解しきれていないところもありますが、ひらがな・カタカナ・漢字の三種混合のこの言語にこだわりがあります。

 それではこれからも日本語を使えるようにするためにどうすればいいのか。

 まずは日本語を知って、次に英語を知らないといけないなと焦りを覚えています。学びたい対象があるのは幸福なことなのですが。

 ヨシタケシンスケさんの絵本英語版あたりから手をつけていくといいのか。

 必要なことを学んだあとに、次はどう動くか。

 

 

 とりあえず日本語を残すために与太話を書いてる現在です。

 VJLG(ヴァーチャル・ジャパニーズランゲージ・ゲーム)の話