たどり着けた四日目

 最近はアドレナリンが出すぎているのを実感しています。

 一時的には楽しいのですが長く続けると体がもたないのでそろそろ休憩をする頃合いなのでしょう。

 

 雑記も一つ一つの記事は短いながら、四回目までこぎつけられました。さて、今回の話題は何にするか。簡単にまとめられそうなものを探っていきましょう。

 

 

 

 テーマ『うまくなろうとしないと上達しない

 

 とても当たり前のことですが、最近になって実感しています。

 いままで書いてきた小説を読み返していて、堕落への変遷に愕然となりました。いえ、どの作品にも愛はありました。

 足りなかったのは自分を定める勇気と書くことを楽しむこと、表現方法を貫き通す心意気です。

 私が好きな私の文体は堅苦しいのです。不必要ではないかと思われる情報までも必死に書き連ねていく。でも、そうしないと届かない世界があるのだと一周回って気づけました。巧拙のレベルではない。私は私の読みたい小説すら裏切っていた。

 だいぶショックなことでした。それは「文体変わった?」などと言われるわけです。実際に変貌していて頭が痛い。

 わりと気に入っていた文体の小説は、時代で表すと二次創作でさいこぱすあたりの作品です。

 このころは恐れも知らないで好き勝手やっていました。

 その分苦みもありましたが、同じくらいに楽しかった。

 

 私はいま小説を上達させたいです。

 そう言いきります。

 同時に書きたいことを見つけてもいる。

 媚びず焦らず、淡々と私の書きたいことを怯えずに書いていこうと思います。